あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150:糸の穴。 七色の眠り。 五本指。


一週間が終わった

金曜日 いつも そう感じている

「 一週間 」 という 箱の中 で生きていると実感する

その虚しさ そして 安堵 そして 脱力 に襲われる

「 まぁでも みんな そうなんだろうしなぁ・・・ 」

って それで納得してしまいたい自分がいる

しかしながら それを横目に

「 その発想に染まるのはいかがなものかね? 」

と呟く 自分がいたりして

 グラスにビールをどんどん注いだりして

  酔って泥酔して たまに吐いて

   また 土日が終わり

    「 一週間 」 が始まり

     僕は そうして 次の箱 に詰まっていく





? くだらぬテレビ 点けっ放しで
  明け方近くに 思いついたのは

  「 やめちゃおうかどうか? 」 で

  誰にも望まれてない気がする
  生き甲斐 だなんて言える代物じゃねぇ

  これはきっと確かだ ?





人は不思議だ

 ある角度から見ると 充分に理解できるのに

  少し首をかしげて見てみると これほど劣悪な生物はいない

   と感じることすらある



「 あの上司の言っていることには ついていけません 」

そう 相談された

その心情は 具体的によく理解できる

その上司の ものごし や 表情

 話す言葉 クセのある口調 笑い声

  その全てがパズルのように重なって

   「 ついていけません 」 となる構図は 分かっている

ところが ある時

 ある場面に

  あるシチュエーションで その上司と対話をしてみると

   彼ほど他人を気遣っている人はいないのではないか?

  と感銘を受ける瞬間がある



そこで ある言葉を いつも 思いつく





「 人は 分かり合えない という一点でのみ

   分かり合える いきもの です     」





確かにそうだな

 でも

  そんなの 何の解決にもならねぇや





洗面所で 嗚咽 しながら

 そんなことを 思って 僕は生きている





? 志 と 理念 ばっか
  大きな顔して
  猫背気味の現実 と
  バランス悪いみたいなんだ ?





自己中心的 という 評価 がある

 それは ナルシスト という表現でも同義かもしれないけれども

  「 アンタ は 自分が大好きでしょ? 」

と 愛した人に言われたことを 思い出す





アナタがそう感じたのならば

 それが アナタの真実 でしょう

  じゃあ その通りということで いいよ

そんな やりとりを 何度か経過して生きてきている

人 と 人 の関わり合いというのは

 そういう 迷いの連続なんだろう





僕は 自分が好き なのではないと思っている

 ただ 毎日アタフタしている自分を 見ている

  そんな感覚

   自分すらも 第三者的に見据えて

    その先にある

     意味 を 見つけたいって

  願っている気がしているんだ





? 郵便ポスト に投げ込まれた
  数多の誘惑 に食いついたなら

  ハッピーになれるかな?

  突き付けられた
  締め切り
  ノルマ
  いったい 誰のために 生きてんだろう?

  考えるのも飽きたなぁ ?





肉 と 心 の関係

五感 と 魂 の関係

僕らは その抜本的な思考

 その 直接的な究明を いつ失ったんだろうか?

  生きる理由ってなんですか?

   そのために必要なモノって何なんですか?

 そんな そもそもの探求心を

いつ 失ったんだろうか?

それを 今 真剣に語る人間は 度外視され

ある種の レッテル を貼り付けられて 除外される



 社会不適合者

  メンタルヘルス

   ワーキングプア



それぞれの呼称は どうでもよろしい

 何故 そのような経緯に至ったのか?

  それを 根本究明してみたい

   僕は そう思っている





? 床の上 に 横になって
  一日中
  寝ていたい
  自由をつかんだ空想 が
  僕を癒してく ?





僕は

 僕という イキモノ は

  ただ 善さ を探している

「 意味ないんじゃない? 」

という意見があるだろう

 それを 否定も肯定もしないさ

今 僕は それを語る人間を ただ 見ている

そして それによって 感じ入る自分というイキモノ を見ている

その先に もし

「 生きる意味 」 を見出すヒントがあるのならば

どんな 感情の波であろうと 拾い上げていきたいだけさ



そこで 気付くことがある



善さ って何だろう?

 魂の構造 ってどんなだろう?



ってね





「 あの上司に付き合えるなんて

   アナタは本当にすごいですね 」





そう言われた時に思うことは ひとつ しかない



アナタが生きる価値を否定することは 誰にも許されない

 同じように その上司の想いを否定する意味も ないんだ

  大事なことは 今の世界においては

   一緒に 悩んで 生きて 死ぬこと なんだ





さて

 それを いつまでも

  どこまでも つづけていきましょうか

   毎日 毎週 毎月 毎年

    箱に詰め込まれながれでも

  泣き笑い しながらでも

アナタと僕が 生きる意味を 価値を 真意を





さぁ 探していこう





? 遠慮はいらない

  思うがままに生きればいい

  ポテンシャルなら

  まだ十分に発揮していない

  無限大にある

  きっと 可能性は 果てしない

  転んだなら

  這いつくばったって進もう

  立ちすくんでいようが

  歩いていようが

  時計の針は進むぞ?



  言い聞かせるよ





  All Right・・・ ?





[Mr.Children/PIANOMAN]



(つづく)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。