あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$146:義情。反芻。心の弱さ。迷い。正義の意味。義。

私は 「魂の善さ」 を信じて生きている。
それを 頼りに 生きている。

私は 義 によって立っている。
それを問われたり 問うたり またそれが明確に生活レベルの場で表面化
することは 少ない。

私は 今日 またひとつの 義 を果たした。
または 私は 今日 またひとつの 義 に直面した。



私は 義 を果たしただろうか?

義 とは 無償の覚悟 である。
いかにしようとも 果たす事象への誓い である。

私は 企業体の枠を越え 義の信念によって
無償の行いを続け 今日 その結論を表明した。

それは さて 義 でありえたか?
相手はそれを 義 と解釈し
もしくは 単純に 人と人の支えあいの行為として
善いものとして 感じ 意思疎通を成し得たのだろうか?
正直 分からない。
迷いがある。 少し自分をかばった点があると思う。

義 には 自己犠牲の意識は無い。 在らざるものである。

私は 義 に背いたのだろうか?

人としての善さ 魂の善さ を否定したのだろうか?



これを 誰が見ているのか 知らない。
知ったとしても問題に変化は無い。

私は私であって 私の思いは死ぬまで私だけのものだろう。
そんなの 誰でも知っている。

でも それでも 私は記録する。
自分の思いを記録するために。
自分を問うために。 そのツールとするために。





時代は乱れている。
そんなの知ったことか。
世間は 無味乾燥だ。
でも それは 自分の感じ方のせいでもあるんだ。
だから 関係ないんだ。
私は 私の感じ方で 魂で 世間をより分けて生きていく。
しかし同時に社会体に参加しながら それれに惑わされながら
一喜一憂しながら 笑い泣きながら 生きていく。

その中で それでも 魂の善さ を探していく。

善さ。

それを明確に定義できる時代じゃあないって知っている。
でも 探さなきゃ。
信じこんでいかなきゃならない。





私は 義 によって立っている。
それで 息 をしている。
そう信じている。
信じたいと 願っている。

義 とは 堅苦しいものではない。

人が 人の手を握り

あぁ あったかいんだな。。。

って 思える

そういうモノを 私は これからも

いつまでも 魂が消えるその日まで

探していく



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。