FC2ブログ

あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$143:頭痛薬。雨。電子音。雨。

掴みかけて手に入れられない 答え
それを 幾度 経験したんだろうな

湿った白い箱に詰まったモノを見た
「猫の死体です」 そう書かれた箱はゴミ捨て場にあったんだ
それを見て それを素通りした時
感じた 掴もうとしたものは さぁ どこいったんだろう?

愛した女が夢に出てきて
僕に唾をかけた
「嘘にきまってんだろ」 そう言った彼女の表情と
印象と 空気と ざわめきと そこにいた「夢の中の僕の姿」に
感じた 手に入れそうになった 答えは さて どこにいった?



セブンイレブンで売っている
伊藤ハムのビーフジャーキーをグチャグチャに噛みながら
ビールを胃に流し込んで
すぐまた 吐くって知っているのに しこたま飲んで
部屋の電気を消して 哀しい音楽をかけて
PCの画面をのぞく僕の姿は まるで 呪術

さて 何を呪おうか
さて 誰をころしてしまおうか
明日 あいつに何て言ってやろうか
そんな呪術 毎晩のように繰り返して
そのくせ 従順なものごとを求めて夢想して泣いたりして
それは病理 しかもそれを現代のせいにして
さて どうやって 明日を呼び込もうか?
考え疲れて ただ ただ ベッドに倒れこんで
目覚めて 妙に神聖な気持ちになったりして
会社に行って とても優しい上司を演じて
飲み会で部下をかばったりして
「貴方みたいな人間になりたい」って賛美されて
いい気になったりして
家に戻って嘔吐したりして リセットしたりして



ゴミ捨て場で眠る死体を思い出したりして
また 吐いて
乾いた牛の肉を頬張ったりして
それを 吐いて



僕が欲しいものは何だろう

ただ

「うん」 って言える

そんなモノだったはずなのにな

年月と生活環境とプライドと蓄積された経験が

それを奪ってしまった

ただ

「うん」って言えるモノを 手に入れなきゃいけない

そのためには もう



独りで 生きなければ いけないと



僕は



知っているんだ



きっと この時代の 君もそうなんだろ?



(つづく)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。