あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$95:これ以上に何を歌えばいいのか分からない世界。

ヒバァリィ・ミソラゥ の 「愛燦燦」。
これ以上 何を歌えばいいのか 分かりましぇんね。
聞けばきくほど
この歌のキモは 「それでも」 というフレーズでしょう。

つまりぁ

生きる上で「問題」にさしかかった時
「でも」、「それでも」、生きろって事。

それは あらゆる「芸術」の回答であり
我々に与うるべき 唯一の「希望」なんだと思いますぉ。




雨 潸潸(さんさん)と
この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを
恨んだりして

人は哀しい
哀しいものですね
それでも過去達は
優しく睫毛(まつげ)に憩(いこ)う
人生って
不思議なものですね



風 散散(さんざん)と
この身に荒れて
思いどおりにならない夢を
失(なく)したりして

人はかよわい
かよわいものですね
それでも未来達は
人待ち顔して微笑(ほほえ)む
人生って
嬉しいものですね





愛 燦燦(さんさん)と
この身に降って
心秘そかな嬉し涙を
流したりして

人はかわいい
かわいいものですね

ああ 過去達は
優しく睫毛に憩う

人生って
不思議なものですね

ああ 未来達は
人待ち顔して微笑(ほほえ)む


人生って


嬉しいものですね





(つづく)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。