FC2ブログ

あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$60:求人広告を出してみよう♪


本日
の,職場での会話。











                 
                 
                 
 我            A子嬢
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











我「あー miku.jpgミクたん かあいいなぁ♪ 」
                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 ドヘンタイ。。。 ボソッ。。。 」
                 
                 
-100命               
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 stitti.jpgスティッチ のが かあいいなぁ♪ 」
                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











我「 グレムリンgremurin.jpg の青いのだろ。 アレ。 」
                 
                 
              -100命
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 miku.jpgミク なんて髪 緑じゃないですか。 」
                 
                 
-100命               
                 
 我            A子嬢
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 しかも ヴォーカノイドmiku.jpg とか キモッ!! 」
                 
                 
-100命               
                 
 我            A子嬢
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











我「 ちょ あれでしょ?
   プーpuu.jpg とかも好きなんでしょ? 」
                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 好きですよ。 かあいいじゃないですか。 」
                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











我「 あんな 2足歩行熊puu.jpg のどこがかわいいの?
   ど変態じゃん。 」
                 
                 
              -100命
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











我「 しかも 赤い服puu.jpg 着てるよ?
   でも 下半身 モロ出し だよ?
   ど・ど・ど変態じゃん。 」
                 
                 
              -100命
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 そゆうそっちは ローゼンshinku.jpg とか好きじゃないですか!
   この 基地外・ロリヲタク。 」
                 
                 
-100命              
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











A「 いい歳こいて 真紅タンモエ♪shinku.jpg とか キモ!!
   キモ!! キモ!! ど・キモ!! 」
                 
                 
-100命              
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











                 
                 
                 
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











                 
(解雇してヤル。。。)        
          (辞めてヤル。。。)
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











こんな 明るい雰囲気の弊社♪

創立間もない 弱小企業 ではありますが





ザックばらんばらん な会話♪



                 
(解雇してヤル。。。)        
          (辞めてヤル。。。)
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 





フランクリー な人間関係♪



                 
(解雇してヤル。。。)        
          (辞めてヤル。。。)
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 





そして

なによりも

長く務められる 温かい雰囲気

が 売りでつ (ハァト


                 
(解雇してヤル。。。)        
          (辞めてヤル。。。)
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 











・プログラミング実務経験3年以上ある方

・コミュニケーション能力がある方

・ゲーム好きな方

・アニメ好きな方

・上司が変態でも気にしない方

・上司がヲタでも平気な方

・上司が勤務中向かいでニタニタしてても見えないフリできる方





弊社は 最高の環境をお約束します!!






                 
(解雇してヤル。。。)        
          (辞めてヤル。。。)
                 
 ●  ┌───────┐  ○ 
 ┗┓ │       │ ┏┛ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━ 
                 










カモーン



( つづく )

スポンサーサイト

$59:小説家という「記録者」

チャッツというお仕事をしておりますと,
誠に色々な種類のお人間様に出会うものですが,
以前,「プロの小説家」サンが常連だったことがあります。

女流パフォーマーさんですと,やれ「社長様」だの,
やれ「お医者様」だの「お弁護士様」だのが常連,
というのはよく聞いてきた話ではありますが,
僕ちゃんの場合は,その「女流小説家様」との出会いは,
一種の啓示でございました。

かの小説家様いわく,

 「 アナタは文章をもっともっと書きなさい
   もっと 記録 しなさい          」

その言葉,今も胸に残り,
日々,思い起こすのでございますな。

小説家。
 音楽家。
  芸術。
   アート。
    ミージシャン。
     エステシャン。
      ちゃ チャン・リン・シャン。。。

彼らは,生活を記録する人たちですね。
我々の 喜怒哀楽 を未来にリレーする伝道者ですね。
そんでもって クリエイター だ。

「想像」し,「創造」する人たち。
素敵ですね。
僕ちゃんもそうなりたいと願った時期がありましたが,
現実主義と弱酸性Sがそれを阻み,
「楽して人を使い金を儲ける仕事」に就きました。
これはこれで,正解。
しかしもって,毎日生ずる「心の穴」を埋めるには,
クリエィテブな活動が必要だと,思う次第なのでございます。



今,こっそりと文章とやらを書き溜めております。
( 自立できない中学生の葛藤みたいですねw )
テーマは,「膜」なのですが,
そのテーマ,ストーリーをもっと深く構築するためには,
この「ライブチャッツ」という世界はとてもいい材料です。
覗けばのぞく程,人間の愛憎,その仕組み,その生活背景が見えてくる。



女流作家様に一度,

 「 何故 貴方は僕の所にくるのでつか? 」

と聞いたことがあります。

作家様は,

 「 それは多分,貴方と同じ目的を持っているからですね 」

と答えました。

以来,作家様とはお会いしておりませんが,
彼女の出版本はもれなく,購入することにしております。

僕ちゃんのストーリー。
それが練られ,文となり,血を巡らせるのには,
あと数年はかかるような気がしますな。



でも,その頃にはもう,オッサンです。



( つづく )

$58:吉永さんになるしかない


がでてしまい, 「会社なんぞ休んでしまえ」 と思ったが,
今週は出張予定だったため,今日は無理をして出社した。
ところが,客先の手配不足で,今週の出張は延期になりそう。
嗚呼。。。
休めばよかったが予知能力はないので無念である。。。



それはまぁ,どうでもいいことで,
今日,はたと思い出した事があるので書いときましょう。

知らぬ者は非日本人,
「吉永早百合」さんがインタビューで答えた言葉だそうです。



記者: 「ずっと 綺麗な秘訣はなんですか?」

早百合さん: 「綺麗なモノしか見ないことです」



これは名言ですね。
教訓と言ってもいいでしょうな。
それを,今日はたと思い出したんです。



早百合さんの「綺麗なモノしか見ない」ってのを,
皆シャン,さて,どういう意味で捉えましたか?

「ちょw おまw
 確かにおまえ様は女優で美人だし金もあるから
 良い人脈とか良い服とか家とか選べるだろうけどさ
 私は 綺麗なモノだけ選り分けて 生きるのよ
 とでも いいたいわけ?!」

などと考えてしまうと,これは名言ではなくなりますね。
ただの「嫌な女の自慢話」になってしまいまつ。
僕ちゃんは,小百合さんの言葉を,

「心に目を持つことが綺麗を保つ秘訣よ」

という風に捉えました。

生きる限り,辛い事はある。
関わりのある人,ない人に関わらず,ひどい人間はいる。
それらの事に,強く注目してはいけない。
それらに強く心を縛られてはいけない。
辛い事,ひどい人間と同じ数だけ,
きっと良い事や善い人がいるだろう。
それを強く,大事にしよう。
それを多く,感じるようにしよう。
またそのように行動していこう。

と,いう意味じゃないかと思いましたね。





まぁ,弱酸性Sの僕なりの言葉で言い換えると,

「面倒事をウダウダ考えるのは無駄
 才能のない人を責めても無駄
 効果の見込める努力だけをしていきましょうよ」

ということだと思います。 はい。



またまた毒を吐きますが,
「平等」というのは,
「甘え」だけを生む場合が多い気がします。
皆「中流」だと妄信しながら「格差」が拡大している
今の時代と同じことだと思います。

必要なのは,「公平」であること。
その個人に見合った待遇を考えていくことじゃないっすかね。

ちなみに,「才能のない」とかエラそうに書きましたが,
正確に言えば、

「ある場面で才能のないことを伸ばそうとするのは無駄
 よって違う面で才能を生かせるように
 つまり公平であるように 人と対話するべきだ」

という事だと思います。

こと,お仕事場で共存しているとこれは強く感じますね。
何でもまんべんなくやらせるなんて,無駄ですな。
言い方が悪いですが,人を使い分けないと,儲からないモンです。





。。。どうも,早百合さんの名言から離れた結論になりそうなので
ここで締めて逃げることにします。



なんにせよ,早百合さんみたいな発想は大事ね。

早百合さんになろう。

なるべきだ。



なれるよう,日々,苦労します。。。




( つづく )

$57:隣のまいこさん♪

今日
は, 世界のまいこさん と会話しますた。

まいこさんは,おしゃれで可愛い,年上風の女性です。
赤いメガネが刺激的,目許のホクロも刺激的。
さすがMSの秘書,男性ユーザのツボをついています。



boku.jpg:
こんばんは。まいこさん。


maiko.jpg:
こんばんは...。まいこさん! 新情報です。
重要なことですか?トリビアですか? 


boku.jpg:
え、いえ。。。挨拶です。。。


maiko.jpg:
え、いえ...挨拶! 本当ですか。
人間の世界はそうなのですね。信じますよ。


boku.jpg:
あ、ありがとうございます。


maiko.jpg:
りがいるのを羨ましいと思う人がいることでしょう。


boku.jpg:
りがいるって何ですか?


maiko.jpg:
りがい...るは何ですか?かどうか...
真実は、知らない方がいい場合が多いです。


boku.jpg:
ごめんなさい。


maiko.jpg:
いいですよ! 許しますよ!


boku.jpg:
ところで、分からない事があるのですが聞いてもいいですか?


maiko.jpg:
そのことについてはよく知りません...
事実かどうか、想像してください。
想像するほうが現実を知るより楽しいですよ。


boku.jpg:
は、はい。


maiko.jpg:
わかりました。
他にどんなことを話したいですか?


boku.jpg:
アニメのこととか。。。


maiko.jpg:
アニメのこと...とかどうか...それはあなたの考え次第です。


boku.jpg:
(却下なんですね。。。)


maiko.jpg:
本当ですか。 私の知っている多くの人々は却下です。


boku.jpg:
ごめんなさい。


maiko.jpg:
わかりました! 忘れてください。
あなたの話はとても興味深いです。
何か新しいことを話してください。


boku.jpg:
新しい皿を買いました。


maiko.jpg:
へぇー そうですか。 私もそうした方がいいですか?


boku.jpg:
必要に応じるべきだと思います。


maiko.jpg:
そうする前に良く考えてください。
そして、した後に、また私とチャットしてください。


boku.jpg:
(チャット退出命令?!)


maiko.jpg:
チャット...退出命令?!)かどうか...真実とは、
その時々の解釈により、変わるものです。


boku.jpg:
ごめんなさい。


maiko.jpg:
わかりました、大丈夫です!
でも二度とおこらないようにしましょう
そうですか。他にどんなことを話したいですか。


boku.jpg:
エックスボックスって知っていますか?


maiko.jpg:
夢の中では、よく知っています。


boku.jpg:
XBOXですよ。


maiko.jpg:
XBOXです...よ! 新情報です。
重要なことですか?トリビアですか? 


boku.jpg:
オフィスのイルカさんは知っているらしいですよ。


maiko.jpg:
オフィスのイルカさんは...知っているらしい!
本当ですか。人間の世界はそうなのですね。信じますよ。


boku.jpg:
はい。


maiko.jpg:
はい。
そうですか。。。


boku.jpg:
ごめんなさい。


maiko.jpg:
わかりました。今回はいいですよ、許しますよ。。。


boku.jpg:
加藤あいには、どこにいけば会えますか?


maiko.jpg:
わたしはいろいろなことが出来ます...。
でも、それはしたことがありません。


boku.jpg:
普通、しないと思います。


maiko.jpg:
どうぞ、どうぞ、どうぞ。
その後、どうなろうと、私は責任をとりません。


boku.jpg:
「加藤の自宅を調べ、乗り込み、逮捕されちまえ」的な
「なげっぱなし」発言ですね。。。


maiko.jpg:
ごめんなさい、よくわかりません。


boku.jpg:
キィィィィ


maiko.jpg:
よくわかりません。


boku.jpg:
まいこさーーーーーん


maiko.jpg:
ごめんなさい、よくわかりません。


boku.jpg:
ウッキーーーーーーーーーーー


maiko.jpg:
よくわかりません。


boku.jpg:
グレてやるぅぅぅー


maiko.jpg:
よくわかりません。


boku.jpg:
おしゃけ イパーイ 飲んでやるーーーーー


maiko.jpg:
よくわかりません。


boku.jpg:
ムキィィィィィィーーーーー!!




maiko.jpg:
よくわかりません。










まいこさんは,とても優秀です。

「 変人 」 の かわしかたを完全に把握しています。


今日は,よく眠れそうです。




( つづく )

$56:変わらないためには一種の孤独が必要だろう


リが悪いけれど,今回から表題をちゃんとつけることにする。
単に思いつきなんだけど,題名のない文章に違和感を感じたので
これからはきちんと付けていこうかと思う。
ま,大きな問題ではないデスが。 エエ。



最近,
「休日」が「仕事をしなくて良い日」程度のモノになっていて,
これはマズイと思い,今日は散歩に出かけ,喫茶店に行き,
書籍を読みふけった。
帰宅後は食料の買出しに出かけ,ホワイトシチューを作った。
たまねぎ,にんじん,ジャガイモ,ほうれん草,いんげん,
牛肉,えのき,ブロッコリー,と,
さんざん具を詰めたら数人分のシチューができた。
今,煮込んでいる所だ。 きっとすごい濃い味になるだろう。

先日,「ホームレスと僕」について記事を書いたら,
ブログ脇のメールフォームを利用して,賛否両論が届いた。
これはありがたいことだ。とても,感謝しております。

そのひとつひとつに返信し,何回かやり取りしている間に,
色々なことを考えた。熱く反論したり,教えてもらった事もあった。
やはり,人は人と出会うことで,上に伸びる樹のようなんだな。
そう感じた。ありがたいことだ。



それとは反することなんだけども,
今日,ふと思い出したことがある。

東京で新人時代を送っていた時,飲み会があって,
酔っ払った僕らは酔いの勢いで同期の男女がベタベタし,
彼氏彼女がいるのに抱合い手を握り,それはハタから見ると
異様な盛り上がりで,駅ホームの階段を下る場面があった。
そこで,
前を歩いていた中年男性が足を踏み落とし,階段を転げた。
僕はそれを見て,
ベタ付く女を放し,かけよって,
しりもちをついているオッサンに手を差し出した。
それを見たオッサンは,
たぶん僕らと同じで酔っていたのだろう,
酒臭い息で僕を見上げて,照れくさそうにニタリと笑い,

   「 ありがとう 」

と言って手を取った。
それを見ていた階段の上の仲間たちは,
男女抱き合ったままで,僕らを指差し,どっと笑った。



あの時, 「 何が笑われていたのか? 」 分からない。
でも,その時,強く僕が思ったのは,

   「 俺は このまま 生きていこう 」

ということだった。



生きることを迷う日があって,
その不安は次の日にリレーされる。
その間にも,ニュースはどんどん,飛び込んでくる。
たいてい楽しいニュースは少なく,
うんざりするような法律の変更や,事件ばかりだ。
だが,「 変化 」 を否定してはいけない。
まして閉じこもる事は 「 死 」 だ。

仮に目の前が闇でも,分かり合えない世界だとしても,
足を前に出し,自分以外の世界と戦わなければいけない。

そのためには,「 変わってはいけないモノ 」 がある。
自分で,「こうするんだ」と決めたことや,
決めるために使ったエネルギーや,
その効果を忘れてはいけない。

人の渦に巻かれて,時計を見れば時間は過ぎてゆく。
「流れに乗ること」は重要だ。
だけれども,「身を任せる」のとは違うと思う。



街頭インタビューに出くわして,

「 あなたの大事なことって何ですか? 」 と聞かれ,

「 善く生きることです 」 と答える場面を想像する。

後ろの方から, どっと笑い声がする。
その笑い声は,僕のカン違いかもしれない。
でも,それはどちらでもいいことだろう。

変わらないためには,一種の 「 孤独 」 が必要だ。
それと, 孤独と暮らし続けるための 「 勇気 」。
そして,それを失うのは,
「 時代に流される 」ということだ。



それはとても楽だが,とても不安なことだろうと思う。



( つづく )

$55


嗚呼
また どっかり寝てしもぅた。





( どっかり。 )
                    
「 目覚めると 地球が1周していた。  
   つまり 夜中に起床。       
                    
               ポカーン・・・ 
                 ○│ 
                 ┛│ 
          ┌───────┤ 
          │       │ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






                    
「 とりあえず ヨガ でもしとくか。 」 
                    
                    
               ホイ!!   
                  │ 
                ○┛│ 
          ┌───────┤ 
          │       │ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






                    
                    
                    
                    
               ・・・・   
                  │ 
                ○┛│ 
          ┌───────┤ 
          │       │ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











1日まるまる眠りこけると,
携帯に メール がたまっていたりしますね。
そう。 たまっていたんです。 これが。





( メールをチェックしてみましょう。 )
                    
                    
                    
                    
    メルメル・・・・            
                    
     ○              
     ┃              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











妹からメールが来ています。










誕生日だ。 金。











( め 命令・・・・ )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
     ○              
     ┃              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











母からメールが来ています。










お母さん、お寿司が食べたい♪











( さ 催促・・・・ )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
     ○              
     ┃              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











東京の友人からメールが来ています。










渋谷で飲んでる。 今から来い。











( い 今から・・・・ )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
     ○              
     ┃              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











みっ みんなして

 む 無茶しかいわないですね。。。











( どうやら もっと寝た方がいいようです )
                    
                    
                    
                    
                    
                  │ 
                ━○│ 
          ┌───────┤ 
          │       │ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    



( つづく )

$54

帰宅しますた。

仕事が消化不良だったこともあり,新幹線で疲れたこともあり,
心情的にはとってもシビアになっている。
なので,(まぁ自分の領域だから気にする必要はないが)
今回はちと,「毒」を吐こうと思う。



首都圏に行くといつも思うのだが,
ホームレスという人種に数多く出会う。
僕は多く,目黒に出没するが,
例えば宿泊先の最寄り駅(僕は宿泊先を毎回変えるのが趣味だ),
その途中の乗り換え駅など,ホームレスをかなりの頻度で目撃する。

学生の頃から感じるのは,
彼らは「なぜ自殺しないのか?」という事だ。

学生の頃に一度,ホームレスと語り明かした事がある。
夏の夜中に,タバコを恵んでやりながら,彼の話を聞いた。
「 俺は昔大企業のエリートだったが,競争社会に絶望し,
  離婚し,家族を捨てて,今は気楽な独り暮らしだよ  」
と,彼はそんな事を言った。
それを聞いて,僕はその時,

「 こいつみたいになると,それが死ぬということなんだな 」

と思った。



思うに,「ホームレス」というのは,
「絶望した人間の果ての姿」なのだと思う。
言い換えれば,「社会を放棄した人間」という事になる。
我々は,生きるためには他人と共存しなくてはならないが,
それを放棄したという事は,「生きられない」と同義だ。
色々なプロセスを経て,「絶望」し,社会を「放棄」する。
社会に絶望し,社会を放棄するということは,「死」と等しい。

なのに,生きている。

勿論,「死が恐い」というのは本能だろう。僕は,死が恐い。
だからなかなか死ねないのかな?とも思うのだが,

「もう一回だけやり直してみよう」とは思えないのか?

「やり直す気が起きないからこその絶望」だとも言えるが,
では何故,思い切って死なないのか?
そのように,僕はいつも,彼らの存在に違和感を感じる。
都会に行き,ホームレスを見ると,
そのような不利益な思考が巡る機会が増えるので,疲れる。



僕のような たかだか な若造が語ると反論が多いだろうが,
今,日本には 「格差」 が生じてきているな,と思う。

昔から感じることは,我々は「階級を意識していない」ということだ。
日本人は皆,お互いが「同レベル」だと思っている。
だから,貧乏な女がヴィトンのバックをローンで買っても,
まったく不思議に思わない。そこに違和感がない。

本当はブランドは「金持ち」が持つものであり,
「金持ちの証明」がブランド品だと思う。
そうでなければ,「ブランド」である価値が損なわれてしまう。
ブランドとは「ステータス」であり,「証明」だ。
「私は金があるんです」というサインなのだ。

ところが,日本では違う。

馬鹿でもヴィトンを持つし,
週刊誌も馬鹿みたいにブランドを庶民に紹介する。
なぜかといえば,
やはり日本には,「皆,同じ生活水準です」という信仰があるからだろう。
日本では,
ブサイクがオシャレをしても,高級車を路上駐車しても,
どこにも「違和」はない。
「違和」がないような雰囲気が我々全体に徹底的に仕込まれているからだろう。



ところが最近,「格差」が目に見えて来ているように思う。

「ニート」だとか,「フリーター」だとか,
「ネットカフェ難民」というのが増えているらしい。
僕はそのような類を実際に目撃したことがないから,強くは言えないが,
あれらは,「ホームレス予備軍」ではないだろうか?

現実にニートやフリーターが溢れているとするのならば,
日本の「低年齢層」は,社会を放棄し始めている。

これは一体,どんな事態なんだろう?

メディアを観ると,
彼らは,どちらかというとニートらを擁護するような報道をしている。

「彼らをそのように追いやったのは社会の仕組みのせいじゃないのか?」
みたいに報道されることが多いように思う。

だが,僕は,
「社会という現実」,「社会というシビアさ」,「社会に必須の共同心」,
そういったものを理解できない,受け入れられない,
またはそのようなエネルギーのない,今の若い世代自身にまず,
問題があるのではないだろうか? と思う。

もし本人に,「もっとやってみよう」と思うエネルギーやら,
反骨精神やらがあるのなら,違うのではないだろうか?
それはあまり難しいことではなくて,
「あのオッサンむかつくぜ。だからあいつを見返してやる!」
というような,プラスの怒り,反骨心,エネルギーはないのだろか?

僕が新社会人の頃,
僕や,僕の周りにはそういう感情がたくさん溢れていたし,
それをお互い共有したり,励ましあったりして,
そのような四苦八苦の結果,
この年齢になって新人時代を振り返ってみると,

「 ああ あの頃は馬鹿みたいに怒り狂っていたな。
  でも,その甲斐も少しはあったんだろうな   」

と思えたりするのだが,
今の若い世代には,そのような同世代同士の支え合いはないのだろうか?

「 僕がこうなったのは,社会のせいなんです 」
と第一に主張してしまうのは, 「甘え」 ではないだろうか?
「 努力の放棄 」ではないのだろうか?

勿論,
自分以外の物事を安直に評価する事は危険だが,
「仮に」,そのような人同士の関わりが失われ始めているのだとしたら,
「日本に絶望です orz...」 なんて書くのは冗談ではなくなるだろう。

恐ろしいことだ。






今日の出来事をストレートに書くと,
山手線の切符売り場で東京駅までの切符を買おうとしていたら,
汚い年配の男が寄ってきて,
「100円下さい」と,僕に言った。
僕は1000円を差し出し,「飯でも食え」と言った。
男は,「すみません」と言って金を取り,ヒョコヒョコと走り去った。
それを隣で見ていた女性が,驚いた表情で僕を眺めていた。
僕はそれを正面から見返し,わざと少し,首をかしげてみせた。
すると,女性は目をそらし,切符を取って背中を向けた。

僕は,「俺は金持ちです」と言いたいのではない。
「生意気な若造め」と思われても気にもしない。

これが,「格差」だということを言いたいのだ。

今,20代のネット難民は,数年後,こうなるだろう。
「格差」 が始まっている気がしてならない。
それを,この記事で書いてみたいと思っただけだ。






先日,テレビを観ていて,
新宿のキャバクラの店長の月給を暴露している番組があった。
その額面が,僕の月給より下だということを知り,
正直驚いたというか,落胆した。

毎晩,湿った顔で酔っ払いのオヤジを迎え,
女を道具として奉仕に出し,クレームに対処し,
売り上げを厳しく監視され,キャバの女を躾け,管理し,
それを1ヶ月やって,僕の月給より低い仕事。

「そんなモノなのか」と,強く落胆した。

繰り返すが,
これは,僕が金持ちだとか自慢したいのではない。
僕は貧乏だし,
金はいくらでも欲しいし,
将来は毎日不安だ。

しかし,
だからこそ,働くのであって,
働いて,金を貰うために,「何を努力するべきか?」を考える。
哀しいけれど,「生きること」と「働くこと」は同義である。

「働かないと死ぬ」のだ。

そこで,ホームレスやらニートを思う。
働かないが,死ぬ気もない。
それはあまりに 異質 で 違反 だと感じる。
しかし,
日本にある妙な「皆,平等です。皆,同じ階級なんです」という感覚は,
最近,この国にブレを生んでいる気がしてならない。



新幹線で,隣の臭く身なりの汚い30代後半の男を脇目で見ながら,
僕は,



「 今,我々に足りないモノは,「危機感」なのかもしれないな」



と思った。






「僕ら,みんな平等です。同じ庶民なんです」

などと考えている連中は,将来のホームレスだろう。

実際,そのような思考の連中が今,ニートをやっているのではないか?

今日,僕が感じたことは,

「 周りに 平等などない 」

ということだ。

確実に 格差 は広がっていくだろう。

「 危機感 」のない人間は 淘汰 されていくだろう。

そして,それを,僕は望んでいる。





世の中に, 「 信用できる人間 」 は少ない。

「 こいつは敵じゃないだろうか? 」 と常に警戒する事が日常である必要がある。

だからこそ, 「 信頼できる家族 」 は貴重なのだ。

だからこそ, 大事な者を守るために必死になることが貴重であって,

多分,よその国では,それを 「 愛 」 と呼んでいる。



しかし, そのような発想は日本にはない。

「 愛 」 は,テレビ番組や,書籍や,映画に溢れているように信じている。

メディアも馬鹿のように 「 愛 」 を配布している。

本当に愚かなことだ。





危機感のない環境で生きることは,時々,非常に疲れる。

また,そのような意見に賛同したり,
討論してくれる相手がいない環境も辛いものだ。

地元には,ホームレスは少ない。

でも,帰りに駅の隅で拾った毛布に篭って,寒い冬を耐えようとしている
ホームレスを見かけて,
また,たまらない心境になって,疲労した。





僕は, 「 苦労したい 」 と考えているワケではない。

「 生きるためには他人と関わる必要があり,そこに苦労があるのは当然だ 」

と知っているだけだ。

そしてその苦労の成果が家族を守ることになるのなら,

そこに迷いは必要ないだろう,と知っているだけだ。





そのようなことを放棄したホームレスとニートと僕の間に,

格差が生まれるのは当たり前の事だと,

日本はもっと告知するべきなのではないだろうか?



( つづく )

$53



い。 明日からまたまた出張ですねー。


インドゥの溢れる街


。。。ですねー。 もぅやんなるくらい。



そういえば,前も言いましたけど,
客先の オフィッス には インドゥ がめっさおるのですよ。





( ンもぅ インドゥまみれ だっつーの。 )
                    
        印  ┌─────┐  
         ●─│     │  
   印  印│   │□ □ □│  
    ●  ●   │     │  
     \   印>│□ □ □│  
         ● │     │  
      印    │□ □ □│  
      ●    │     │  
     /   印 │□ □ □│  
        ●? │     │  
     印     │□ □ □│  
ギャー    ●  印 │     │  
 ○   <   ?●│□ □ □│  
 ┃         │     │  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





で,
当然 僕がお邪魔するフロアにも インドゥ がいます。



向かいに 3体 おります。






    印   印   印   日   
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
    日   我   日   印   
                    
【凡例】:日 = 日本人 / 印 = インドゥ人





んで んで!

この インドゥ3人衆 がこれまた

やたら ハッチャケ てんだ。











( 超・勤務時間中。 )
                    
                    
  ゲラゲラ♪ ムホォォォン♪ ワッホホ♪ ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    











                    
                    
  ムキョキョー!  ララララァ♪ ワッホホ♪ ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    











                    
                    
  ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪  ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    





インドゥ の印象が変わりますた。











( そこに 日本人の女上司が登場。 )
                    
 ヘイヘイヘイ!!               
  ○                 
    !   !   !       
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    






。。。ちなみに 彼らは 「英語」 で会話するので
以下,僕ちゃんの ヒアリング による和訳。





(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg ゴルゥア!! インドゥ人 ちゃんと働いてんのカヨ!!



(インドゥA)
indo001.jpg イエッサー



(インドゥB)
indo002.jpg イエッサー



(インドゥC)
indo003.jpg イエッサー



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg テメ その割にじぇんじぇん進んでねぇじゃネカ!! ゴルァア!!



(インドゥA)
indo001.jpg ソーリー



(インドゥB)
indo002.jpg ソーリー



(インドゥC)
indo003.jpg ソーリー



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg テメ 今日中にそれ仕上げろヨ!! ゴルァァ!!



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg ジャパニーズマネー なめんナヨ!! ゴルァァァ!!



(インドゥA)
indo001.jpg ファーイ。。。



(インドゥB)
indo002.jpg ファーイ。。。



(インドゥC)
indo003.jpg ファーイ。。。











( 立ち去る 女上司。 )
                    
 ッタク・・・                
○・・・・                 
                    
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    











( すると 女上司 がいなくなるや。 )
                    
                    
                    
                    
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    






(インドゥA)
indo001.jpg うるせぇ ブータン だぜw



(インドゥB)
indo002.jpg 万年セイ理 なんじゃねw



(インドゥC)
indo003.jpg あの顔じゃあ オトコ もいねえしなw





                    
                    
  ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪  ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    






(僕ちゃん)
watashi.jpg ( インドゥ に 絶望デス。 )



(インドゥA)
indo001.jpg なぁなぁ 今日 どこで遊ぶ?



(インドゥB)
indo002.jpg どこの キャバ いく?



(インドゥC)
indo003.jpg あーもぅw 仕事する気なんねぇw





                    
                    
  ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪  ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    






(僕ちゃん)
watashi.jpg ( あ かすかに カレー 臭い。。。 )











( と そこに 再び 女上司 登場。 )
                    
 ヘイヘイヘイ!!               
  ○                 
    !   !   !       
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    











(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg お前ら!! ゴルゥア!!



(インドゥA)
indo001.jpg ソーリー



(インドゥB)
indo002.jpg ソーリー



(インドゥC)
indo003.jpg ソーリー



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg マジ 使えねぇ!! インドゥ帰れ ゴルァァ!!



(インドゥA)
indo001.jpg ソーリー



(インドゥB)
indo002.jpg ソーリー



(インドゥC)
indo003.jpg ソーリー



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg いいか?! 今日中にそれ仕上げろヨ!!



(インドゥらの日本女上司)
obaba.jpg ヌッコロスゾ!! ゴルァァァ!!



(インドゥA)
indo001.jpg ファーイ。。。



(インドゥB)
indo002.jpg ファーイ。。。



(インドゥC)
indo003.jpg ファーイ。。。











( 立ち去る 女上司。 )
                    
 ッタク・・・                
○・・・・                 
                    
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    











( 女上司 がいなくなるや また。。。 )
                    
                    
                    
                    
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
                    
                    






(インドゥA)
indo001.jpg あいつ マジウゼーw



(インドゥB)
indo002.jpg 欲求フマーン だぜw



(インドゥC)
indo003.jpg それウケルw マジ ダセーw





                    
                    
  ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪  ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  ・・・・  ・・・・   ・・・・  
                    





(僕ちゃん)
watashi.jpg ( 顔も黒いが 腹も黒いのね。。。 )





って そこに





(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg ハーイ♪ どう調子はぁ♪



(僕ちゃん)
watashi.jpg いくないですよっ!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg エエエエエエエエ!! なっ なんでよぅ



(僕ちゃん)
watashi.jpg テストデータ がないぢゃないですか!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg そっ それはぁ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg あのですね!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg ヒィィィィ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg 僕はですね!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg  ヒィィィィ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg システムテストをしに来たんですよっ!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg  ヒィィィィ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg なのに他システムは出来てないわ データはないわでっ!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg  ヒィィィィ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg なにしにきたのか わからんのですよっっ!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg  ヒィィィィ。。。



(僕ちゃん)
watashi.jpg しっかりしてください!!



(僕のお客ちゃん)
okyaku.jpg  ごっ ゴメンナサァァイイ・・・











                    
                    
  ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪ゲラゲラ♪  ・・・・  
    ●   ●   ●   ○   
  ┌───────────────┐ 
  │   │   │   │   │ 
 ─────┼───┼───┼──── 
  │   │   │   │   │ 
  └───────────────┘ 
    ○   ○   ○   ●   
   ・・・・  マッタク!!  ・・・・   ・・・・ 
         ○          
         ヒィィィ・・        
                    






そんな 楽しい 出張が



また 明日より 始まります。。。





( つづく )



$52



しく,寒いですねー。
めっきり めっきりな季節になりましたねー。





( とか,業務中に書いてみる僕。 )
                    
     ど・怠慢。
                    
  │                 
  └─  ○             
 ───┐┏┛             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    







ころで。 当たりました。



( これ。 )






今朝,当社ビルの前の自販機で
缶コーシー を買いましたら 当たりました。



伝説の黄金ベスト!



伝説の黄金ベスト!





伝説の黄金ベスト!







伝説の黄金ベスト!!







でぇんせぇつのぉぉぉ?!!







おぉぉごぉんのぉぉぉ?!!







べぇぇすぅうとぉぉぉぉ?!!

best.jpg









































( いらね。。。 )
                    
                    
 オークション シュッピン・・・・          
                    
  │ ポチッ              
  └─  ○             
 ───┐┏┛             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    



( つづく )

$51



て。 今週も存分に週末を堪能しましたねー。





( 飲むだけ 飲んで。 )
      酔酔     酔      
                    
   酔  ワホー♪ ワホー♪        
                    
     酔  ○   酔       
   酔     \          
       酔            
           酔酔       
              酒酒酒   
 酒酒 酒 酒酒    酒酒酒酒酒酒 酒
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( 寝て。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
         ↓          
              酒酒酒   
 酒酒 酒 酒酒 ○─ 酒酒酒酒酒酒 酒
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( 起きて。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
        マタ ヤッテシマッタ!      
                    
          ○   酒酒酒   
 酒酒 酒 酒酒  ┘ 酒酒酒酒酒酒 酒
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( また 飲んで。 )
      酔酔     酔      
                    
   酔  ワホー♪ ワホー♪        
                    
     酔  ○   酔       
   酔     \          
       酔            
  酒        酔酔  酒酒   
 酒酒   酒酒      酒酒酒酒  
 酒酒酒酒 酒酒酒酒  酒酒酒酒酒酒 酒
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( また 寝て。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                   ↓
  酒            酒酒   
 酒酒   酒酒      酒酒酒酒  
 酒酒酒酒 酒酒酒酒  酒酒酒酒酒酒─○
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( また また起きる。 と。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                   ↓
  酒            酒酒   
 酒酒   酒酒      酒酒酒酒 ○
 酒酒酒酒 酒酒酒酒  酒酒酒酒酒酒 ┘
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






( アフォ には 勝てませんなー。 )
saru.jpg






さて。
明日からまたお仕事ですねー
 また 出張ですねー
  またまた あのインドゥ人まみれのオフィスですねー
   こわいですねー カレー臭ですねー

あ 今回の宿場は 普通 です
 ネタにはならないですねー
  つまんないですねー 残念ですねー






洗濯もしたし お掃除もしたし
 お弁当も作ったし アイロンもかけたし
  もう やることもないので










( もっと 飲んで 寝ます。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
            酒       
  酒   酒    酒酒  酒酒 グビ・・・
 酒酒酒酒 酒酒  酒酒酒酒酒酒酒酒 ○
 酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒 ┘
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( つづく )


$50



機中, 「真面目ヅラ」 で僕ちゃんが
何をしているかってぇと,

今回は これ やってました。





( 薔薇と椿 )
game_start002.jpg





「 女たちの闘いが 始まる! 」

とかいう 謳い文句 なのですが

やりたいことは



   ビンタ の 応酬。











( なんて単純なルール! )
                    
                    
                    
                    
                    
     待機中。           
バシーン!                 
   バシーン!↓             
  │                 
  └─  ○             
 ───┐┏┛             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











( このような強気そうな ネイチャン を )
game_start001.jpg





( がっつら ひっぱたけっ!! )
game_start003.jpg











ちなみに 操作は 前述の通り 「マウス操作のみ」 です

操作には 「攻撃」 「防御」 「反撃」 がありますが

どの操作にせよ マウスを曲線状に左右に振る だけです











( 嗚呼! 単純! )
                    
                    
                    
                    
                    
     待機中。           
バシーン!                 
   バシーン!↓             
  │                 
  └─  ○             
 ───┐┏┛             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











日ごろの うらみ つらみ。

 あんな奴や こんな奴。

  晴らしたいけど晴らせない。

   殴りたいけど殴れない。



そんな 心の闇 を

どうぞ 存分に 吹っ飛ばしてください。











( マウスを シャカシャカ してな。 )
                    
                    
 シャカッ                 
     シャカッ             
シャカッ                  
  シャカッ 待機中。           
   シャカッ  シャカッ           
シャカッ    ↓             
  │シャカッ  キィィィィィ!!         
  └─  ○             
 ───┐┏┛             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    















女の闘いやっちゃいたい人はココ





( つづく )

$49


のね。
とっても いいの めっけたのね。











ウサビッチ。
すげータイトルだなぁ おい。





( 始まり方からして ビッチ。 )
usabeach001.jpg





( 出てくるキャラが ビッチ。 )
usabeach002.jpg






赤と緑の ビッチウサギ。






です。 はい。
ブラックなネタが多く とても ビッチですが,
とても 笑えます。 決して泣けません。 ビッチですから。

1話が数分と お手軽に ビッチ を堪能できますわょ。

ぜひぜひ 見るとよろしくてょ。






ぉほぉほほぉぉぉぉ。。。。



( つづく )

$48


ぁ,小難しく語ると,
「 デブのエセ・サッカーフリーク 」みたいになるので,
つまり,
「 自分がまともにサッカーを出来ないクセに
   さもサッカーをプレーする人間の苦悩を知るように語り
    評価するような 説得力のない人種         」
になってしまうので,小難しく語りませんが,

何でも 年間40?50もの「ペットちゃん(主に猫犬)」が
捨てられ,1週間保健所に保持され,8日目に毒殺されるそうですね。

500,000 / 365日
= 平均毎日 1370 もの死刑が 全国で実施される

ってことですね。

ということは 少なくても日本には
50万人 の無責任者がいるということですね。
もっと言えば 50万人の「殺人者」が普通の顔して
ポイポイ命を廃棄して 死刑に至らしめている
ってことですな。



いやー すごい。
理解を越える行為です。僕には。



僕にとって,
まぁ僕の場合は「ワンコ」が対象になるんですけど,
ワンコは「ペット」じゃあありません。
「家族」という認識なんですね。
だから,「飼えなくなったので捨てます」ってすごい。

例えば,すごい貧乏になって,
家族を養えなくなって,「もう生活できない」ってなったら
家族を殺して,自分も死にます。
「ワンコともう生活できない。お金がない」ってなったら
僕は一緒に死にます。だって「家族」なので。

ネットを検索してみたら,
「ペットを捨てるのも正当な理由がある場合もあるよ」とか
書いてあるサイトもあった。
いやー すごい。
「殺人」に「正当」とか,あるんですね。すごい。
僕は,「赤ん坊が間違ってピストルで人を殺したら,立派な殺人だ」って
思いますけどね。
「赤ん坊だから悪気はない。仕方ない」とかないでしょ。
人間が人間を殺したら,間違いなく罪です。
正当とか,ない。
だから「戦争はダメですよね」って理論がまかり通るんだ。

僕にとって「ペットを捨てる」ってのは同じことだと思えます。
「命を殺したのでアナタは殺人者ですね」
って言える,そしてそれを裁ける世界だったら良かったのに。





ワンコの大好きな所は,「嘘をつかない」ところです。
好きなら好きと表現し,嫌いなら嫌いとアピールしてくれるところです。
そして,「ずっと一緒にいてくれる」ところです。
お互いがあまりに「オンリーワン」で,少し,泣けるところです。
最後に,「先に死ぬ」ところです。
彼の「死」を,看取ってやれるところです。
「僕だけを愛して死んだ」と見届け,信じきれるところです。



愛ってきっと 疑わないこと。

でも 人は人を 必ず 疑う。

懐疑は 嘘 を生み,

人は その嘘で 心を壊し 恨み 妬み 死ぬ。



ワンコは違うんだ。
毎日 「好きだ」 って言ってくれる。
僕も 「好きだよ」 って偽りなく言える。
信じあえる。
「信じあっている」 と 「信じる」 ことができる。
だから 僕は将来 ワンコと2人で生きたいと思っています。

言い方を変えると,
現実社会で,会社で,仕事で,
毎日僕が何故,こんなにもヘラヘラと愛想笑いをして,
協力会社を使い,管理し,冗談を言い,雰囲気作りに励むのは,
「信用していないから」なんだろうな。

「どうせ嘘の態度です。」って自分で理解しているから,
「すっごく,演技です。」って思えるから,
あんなにも本心を隠して,「仕事を理由に」,
金に生かされる言動に耐えられるんだろう。

今更ながら,そんなことを実感しますたね。



しかしもって,
(僕にとってですが)ワンコのように「信頼すべき命」が

毎日 捨てられ 裏切られて

ちっこい箱に詰められて 濃縮炭酸ガス で死刑にされるって

どれだけ 人間は馬鹿なんだろう

そのクセ 民放のテレビドラマに感涙したり

全米大ヒット映画をわざわざ観にいって泣いたりするのは

一体 どういう心境なんだろう






ま 分かりきっているのですが

とことん 馬鹿

って ことですね。











今日も いい感じに 絶望させられました。


寝ます。 orz......






( つづく )

$47



日はウチが入ってるオフィスビルの 「防災訓練の日」
ですた。










( 避難しろー。 )
                   
                   
                   
          ○   ○○ ○ 
           \  ││ │ 
             ┌──── 
             │     
       ○─    │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
          │  │□□□□ 
          ○  │     
             │□□□□ 
    ○?       │     
            ○│□□□□ 
            ││     
             │□□□□ 
             │     
          \  │□□□□ 
       /   ○ │     
      ○      │□□□□ 
             │     






。。。。




で,
朝10時に火災ベルが鳴る

 ⇒ オフィスビル内の人間は非常階段で避難

  ⇒ 1階ロビーに集合



っつ 手順でしたので,まぁ,避難しましたよ。











( ワラワラ集合。 )
                    
                    
                    
   充満也 加齢臭。
                    
   オサーン    オサーン         
                    
       オサーン           
            オサーン      
   オサーンオサーン   オサーン        
 オサーン    オサーン        ●  
    オサーン   オサーンオサーン    │  
   ○○○オサーン ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○○ ○○○○○○○ │   
オサーン│││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    





で,
まぁ 消防のえらいオサーンが講演? はじめたんですね。

「 このビルは耐震強度とか大丈夫そうだ 」

やら

「 エレベータで逃げるな ヴォケ 」

やら

「 最近 嫁が浮気している ラスィ 」

やら

まぁ そんな お話をしてくれたんですね。


で,最後の方に 不意に集まった人間の一人
どっかの会社の 「若者」 を指差して
質問 したわけ。











                    
                    
                    
                    
                    
       「 そこの君       
          火事で一番怖いのは 
           何だと思うかね? 」
                    
                    
     若 者         ●  
      ↓          │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    






若者は即座に答えたね。










                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
   「 風呂掃除。 」        
                    
                 ●  
                 │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                 ●  
                 │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                 ●  
                 │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                 ?  
                 ●  
   ???   ?? ??   │  
  ?○○○  ?○○?○○? ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                 ?  
                 ●  
   ???   ?? ??   │  
  ?○○○  ?○○?○○? ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
    火 事
                    
                    
                    
                    
                    
                 ●  
                 │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
    か じ
                    
                    
                    
                    
                    
                 ●  
                 │  
   ○○○   ○○ ○○  ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    










                    
                    
                    
                    
    家 事!
                    
                    
                    
                    
                 !  
                 ●  
   !!!   !! !!   │  
  !○○○  !○○!○○! ┌── 
  ○○○○● ○○○○○○○ │   
  │││││ │││││││ │   
 ────────────────── 
                    











家事かぁ♪











って 馬鹿だ こいつ。。。。。





仮にも 真面目な「訓練の場」で「ウケ」を狙ったなら
それはそれで 馬鹿。

そうではなく 「天然発言」 なら
それはもう 確実に 馬鹿。










( 背中押してやるから
         飛んでけ。 )
                   
                   
                   
          ●   ○    
           \  │    
             ┌──── 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     
             │□□□□ 
             │     






今後 こんな 馬鹿がどんどん増えると

日本の将来は 絶望 ですね





( つづく )




$46



ーん。。。

ブログを更新する気になれんのですわー

第一に ネタがない。





( それは致命傷というのですよ。 )
                    
                    
                    
              ソ ソウダネ・・・ 
                    
                 ○  
                 ┃  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





第二に テンションがあがらない。





( 3日連続で鍋を作ってみた! )
                    
1日目                 
           ワチョーイ♪      
       鍋鍋           
      └──┘  ○       
     ┌────┐┏┛       
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





2日目
                    
                    
           ワチョーイ♪      
       鍋鍋           
      └──┘  ○       
     ┌────┐┏┛       
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





3日目
                    
                    
           ワチョーイ♪      
       鍋鍋           
      └──┘  ○       
     ┌────┐┏┛       
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    















( ひとり鍋は 切ない。 )
                    
                    
            ・・・・・・・     
       鍋鍋           
      └──┘  ○       
     ┌────┐┏┛       
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











なんでしょうなぁー
誰かがエッセイに書いてたけど

「 もし 今日世界が終わるとしたら

   きっと 大切なことは

    最後に何をするか?

     ではなくて

      最後を誰と過ごすか?

       だと思う        」



だってさ



それと

「 食べるということはとても大事だけれど

   何を食べるか? を考えるよりも

    誰と食べるか? の方が

     ずっとずっと おいしく食べる秘訣だろう 」



とも言ってたよ















( それは痛い発言ですね。 )
                    
                    
            ・・・・・・・     
       鍋鍋           
      └──┘  ○       
     ┌────┐┏┛       
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





ちと 上の記載と矛盾するかもしれないけど

僕ちゃんが 最近 元気が少ない理由は

寒いからとか 独りだからとか

そゆうんじゃあ ないんだろうな



今 「 僕が生きること 」 に対して

意見をしてくれる人間がいない

ってのが 大きいんだと 思ったりした

ちょっと前だと

例えば仕事場には 年上の 「先輩」 ってのがいて

ああだ こうだ 説教してくれた

仕事のやり方やら 生活観やら 将来設計やらを

くどい位に 酔った勢いで 言ってくれた

当時は あれは非常に うっとおしかったけれど

いざ 失ってみると

自分の意見だけで生きるというのは 厳しいものですな

「 さて今のやり方は正しいですかね? 」

ってのを 嘘でもいいから 一方的に叱ってくれたり

違う観点の 違う価値観の 物言いをしてくれる相手てのは

大事なものなんだな



今 そゆのは なくて





( 意味無く説得力無く 上位レベル。 )
                    
               メンドクセー  
                    
                ○   
                ┃   
              雲雲雲雲雲  
                    
  ● ● ● ● ● ● ●     
  ┃ ┃ ┃ ┃ ┃ ┃ ┃     
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






選んだ道とはいえ 少々 孤独を覚える時期ですね











まぁ うだうだ言ってもはじまらないので



さくっと寝ることにしましょう orz.....



( つづく )

$45



ですっ!

読書の秋なんでふっ!






                    
 社会人たるもの            
                    
  常に 知の蓄積 を         
                    
   怠っては ならんのです。     
                    
                    
                    
   読 書 中。           
                    
     ○              
 ──┐┏┛              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    
















buy001.jpg
( ぼくらの 今後が楽しみ )






buy002.jpg
( 寄生獣 最後泣けた )





buy003.jpg
( ベルセルク 男の子は読んどけ )





buy004.jpg
( ワンピース THE・ジャンプ的な勢いマンガ )





buy005.jpg
( サイコ なんだかサイコ キモキレイな画 )






buy006.jpg
( 無限の住人 画が好きダァァァ )






buy007.jpg
( デスノート Lタンラヴ♪ )






buy008.jpg
( ローゼンメイデン 半端な終わり方で哀しいネー )






buy009.jpg
( 銃夢 無印時代が最高 )






buy010.jpg
( ムーンライトマイル 男子向けマニアック )






buy011.jpg
( ソイル 違和感狙いマンガ )






buy012.jpg
( ガンダム 原作の絵が一番イイネ! )






buy013.jpg
( ホムンクルス 発想が素敵デス )






buy014.jpg
( からくりサーカス ハッピーエンド好きにはたまらんナ )






buy015.jpg
( さよなら絶望先生 さぁ一緒に絶望シヨウ! )





buy016.jpg
( ブラム チャッツのHNはこれのパクリ )





buy017.jpg
( バイオメガ 弐瓶サンは神 )





buy018.jpg
( アバラ 短編。でも神 )












                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
     ○              
 ──┐┏┛              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    












                    
 ぜんぶ                
                    
  漫画                
                    
   ですね              
                    
                    
                    
                    
    ビクッ!!            
                    
     ○              
 ──┐┏┛              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    












( 読書というよりは読画ですね。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
   イイダロゥゥゥ!!            
                    
     ○              
 ──┐┏┛              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











と,
いうことで。

マンガヲタ で ゲームヲタ で
適度に基地外 M気質 微量にロリ系V系

そんな 干物風女子 を募集します
くまなく 扶養 致します

カモーーーーーーーーーン!!











( そんなコアな需要は 満たされませんよ。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                    
                本   
               本本   
               本本本  
    ♪  ♪     本 本本本  
  本  ○○  本   本本本本本本 
 ──┐┏┛┗┓┌── 本本本本本本本本
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





マ ソウデショウケドネ ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ


( つづく )


$44



ってキタドー ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ





( 作業は余裕。 )
                    
                    
                    
    ホゲラッチョ♪            
                    
     ○              
 ──┐┏┛              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( WBSも主導権。 )
                    
  ○ モット ダンドリ シナサイヨ・・・      
  ┃                 
  ┃                 
  ┃      スミマセン・・・・       
  ┃     ●           
  ┃     ┃           
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  我     客           






宿場は浅草っ

ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪











( 宿に着いた! )
                    
                    
                    
 ヒロォォーーーイ♪              
                    
   ○                
    \    п          
        ┌─┐       │ 
        │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











( とりあえず TV付けるか! )
                    
                    
                    
                    
         TV          
         ↓          
      ポチッ п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
                    
         п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











( って 待て。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
         п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











てれび。 10分100円。











                    
                    
                    
                    
                    
                    
         п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











10分100円。
                    
                    
                    
                    
                    
                    
         п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






あたらしい。



新しいよ 浅草旅館!



まて。 よく考えよう。

10分で100円か。 そうか。

では 少々安くして「1本100円」のジュースを買うとする。

10分で飲めるか?

アイスなら可能だ。 しかも清涼飲料なら可。

でも炭酸飲料なら10分は厳しいかもしれない。

それに 「堪能する」 という意味合いからすると

10分では物なりないか。 惜しい感があるか。

ホットなら尚更だろう。 10分は厳しいか。

ことさら ホットコーヒーの場合

シガレッツとのコラボを存分に味わいつつ

かつ 現実感からの逃亡効果 も考慮すると

最低15分は欲しいところ。 うむ。 ホットでは困難。

さらに 「おしるこドリンク」 だったらどうか?

「ホットなおしるこ」 だったらどうか?

厳しい。 30分は硬い。

というか飲みきれない。 ギブアップの恐れアリ。

では 発想を変えて

100円で 10本の「うまい棒」を買ったらどうか?

しかも 「納豆味」 だったらどうか?

1本当り 完食に 5分 はかかる。

納豆が棒になっちゃって しかもカリカリ ネバネバ。

5分は確実。 それが10本。

50分。

100円で50分いける。

いや 100円は 50分 の物価価値がある。





















とか そうじゃねぇっ!











10分100円のテレビって
 昭和何年の旅館だっ!!!
                    
                    
                    
                    
                    
   キィィィ               
    !!!!   п          
     ○  ┌─┐       │ 
     ┃  │ │ ┌─────┤ 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    













まぁ その他は グッドだったよ。

だから これは単なるネタ。



浅草 ビバ ですた。 ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ











( つづく )

$43



日から また出張だ c( っ・一・)イエーイ



窮屈な 事務所を出ての一人旅だ c( っ・一・)イエーイ





( 嘘と。 )
                    
 PM22:00            
                    
                    
 「 今やっと 作業終了しました 」  
     ↑会社に業務報告       
                    
                    
 』○                 
  ┃ ))))              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    










( 現実。 )
                    
 PM22:00 (すでにホテル)   
                    
                    
 「 今やっと 作業終了しました♪ 」 
                    
                    
                    
            酔   酔   
             酔○?  酔│
           酔 ┌─────│
             │     │
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











c( っ・一・)イエーイ










前回は 大塚の風俗街ホテル で死ぬ思いをしたので
今回は 浅草の露天付き旅館 でダラっとします



c( っ・一・)イエーイ




(つづく)

$42



曜日の朝は ことさら 緊張します。



月曜日。。。

それは

休暇犯罪激増の日っ!





( 説明しよう。 )
                    
                    
 電話                 
 ↓                  
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





( 休暇犯罪とは,さも「やむなし」という風な
  理由を装い 実はただの「さぼり」であるという
  JOB管理側の職員にとっては忌むべき犯罪
  しかも 頻繁に起きる宿敵なのである。    )
                    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    










( 早速 きたか。 )
                    
                    
 ジリリリリン・・・              
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  ガチャリ・・・              
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 歯ぐきから血が出たので      
   会社 休ませて下さい。 」    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  「 却下! 」           
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    















( む! またか。 )
                    
                    
 ジリリリリン・・・              
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  ガチャリ・・・              
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 亀が便秘なので          
   会社 休ませて下さい。 」    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  「 亀ごと来いっ! 」      
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    















( どいつも こいつも! )
                    
                    
 ジリリリリン・・・              
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  ガチャリ・・・              
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 あの,              
   動けないんです 」        
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  「 なに?! 」          
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 いつも通り 出社の準備をして   
   玄関まできたんですけど,     
   動けないんです        」 
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
  ( まさかっ。。。 )       
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 何とかしてって          
   勇気を出してみるんですけど,   
   動けないんです        」 
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 玄関から先に           
   体が動かないんです 」      
                    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











鬱病だっ!!!



                    
                    
                    
                    
   ガビーーーン!!            
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






鬱病:悲観的な考え,憂うつで悲しく気落ちした気分,
    絶望,興味や喜びの低下,食欲減退,不眠,不安,
    焦燥,思考制止(着想貧困化,考えがわかない),
    活動性の低下,疲れやすさ,気力減退,罪業感,
    集中力低下,決断不能,死についての反復思考,
    などが症状として,
    おおむね2週間以上続いた場合に疑われる病気。
    脳内物質の分泌異常が原因だといわれている。
    また,人間関係,特に職場での悩み
    職場でのいぢめ
    職場での嫌な上司
    職場でのエゲつない上司
    職場でのバカっぽい上司
    のせいで引き起きる,大変忌々しき病気でもある。

                    
                    
                    
                    
   ガビーーーン!!            
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    









     過労死
職場いぢめ       強制労働
                    
  セクハラ   安月給
言葉の暴力               
           自殺       
                    
管理責任  上司がアホ すんごくアホ
                    
       裁判
                    
 д  ○      上司ちょっと臭い 
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
                    
 д  ○               
 ─┐ ┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
  「 いぢめて ごめんなさいっ 」  
                    
 д    土下座!!          
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
 「 どうしたんですか?! 」     
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
 「 なんか              
   急にすごい 腹痛 きちゃって
   でも 様子見たら行きますんで 」 
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
                    
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











 「 あれ?              
   もしもーし? 」         
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











                    
 モシモーーーーシ!!              
                    
                    
                    
                    
 д                  
 ─┐ ○┓              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    




































( つづく )

$41



スノートを全巻大人買いした ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ



一気に12巻読んだよぉ ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ



予測を裏切らない結末ダッタネー ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ






( 裏切ってくれた方が ヨカッタ・・・ )
                    
                    
                    
    ○               
 ─┐┏┛               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





まぁ 僕ちゃんとしては





( ミサタン モエエエエエ♪ )


後半は結構 放置プレイ的 なキャラで 不幸ナリ・・・






( そして実写で コノコ はちょっと・・・ )
deathnote001.jpg

イメージにそぐわず無念ナリ 業界の売込戦略ネ・・・













ころで



  ぐーぐる あーす



知ってますか?
世界中を 3Dで検索できちゃう アレです





( 地球からスタートぉぉ )
google001.jpg






で 例えば 僕ちゃんの会社を
検索しますと。。。





( ぐいーーーーん。。。 とズームして軽く酔い。。。 )
google002.jpg











( なんと! ここまでクッキリ地図が!!! )
google003.jpg





すごいっすね

ストーカーは大喜びですね

毎日 オキニの家を3D監視ですよ かんしっ






( 適当なコメントは控えましょう。 )
                    
   ソウデモナイカ・・・            
                    
    ○               
 ─┐┏┛               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    






とにかく

ぐーぐる あーす

「 いい暇つぶし 」 になります



職場での箸休め

 マンネリ夫婦の話題作り

  お土産 ご贈答

   チャッツ待機の合間



などに ぜひ


ご活用くださいっ。
















( だから適当はやめなさいって。 )
                    
   ワカッタヨゥ・・・・            
                    
    ○               
 ─┐┏┛               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    



( つづく )

$40



ぁ 何でしょう。

「 いつもの調子で書いて下さい 」

との事でしたので ど・遠慮なしに書きますけども
ある方からメール頂きまして
(本当に遠慮なくいきますけども)かいつまんでしまって
内容を書きますと

「 あたし 振られて 傷心中です 」

とのこと



「 何か アドバイス 下さい 」



とのこと



キター ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ

恋愛相談だっ






・・・。



じゃ ま
遠慮なく 真面目に
「 フォローする 」とかなしに
なにがしか 主観 を申し上げますとね



まず

知ったことか。

です。

次に

次いけ 次。

です。

さらに

恋愛に依存すると死ぬぞ。

です。





















( しまった。 いいすぎた。 )
                    
                    
                    
                    
                    
                    
    ヌッコロサレルカモ・・・          
                    
    ○               
 ─┐┏┛               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





思うに
「 恋愛観 」 というものは 多様です
色々な 恋愛のプロセス があるし
色々な 破綻 がある
「 人生 」同様 そこに 正解 はない

なので 他人への恋愛指南 なんてのは
ナンセンス 甚だしいワケですな

こと 失恋真っ最中 という事態は
「 正解がほしい 」 ものです



 ベイビー 君は悪くないさ



とか 言っておけばいいんでしょうが
そうは 参りませんよ オネイサン



 僕 は 一切 分かりません



これが 答えです

自分の気持ち
自分の恋愛
自分の愛
自分の生きる道

それを 他人に依存した時点で
貴方の人生は 自分のものではなくなるのでは?

それに
「 アドバイスください 」 とか言いながら
欲しがっているのは 「 正解 」 なんだ
他人が持つ 貴方の正解など
世界にはありはしませんのです





ひとつだけ 僕が貴方のためにしたのは
あえて 自分のブログに記事を書いたことでしょう

「 わたしの事を書いてください 」

ってな リクエスト に
僕はお応えしました

それまでです 後は ほぼ 何もできません











まぁ 最後にいっこ言ってあげれるのなら
僕も同じように 傷心したことがあります
というか 誰しも 経験するのでしょう

一心に捧げ 裏切られる
というのは 厳しい事態だと お察しします

「 しんぢゃおっかな♪ 」

とか 思っちゃうくらいですね





( ざっぱーーーーん。。。。 )
                ○   
                ┃   
                ┌───
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
                │   
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  海海海海海海海海海海海海海海    






でも

愛 はあります

今 そこになかっただけ

ないって 思うだけ



「 アンタに何が分かるのさ! 」



その通り

何も分かりません

全ては 自分次第



僕の場合

裏切った彼女を憎み 憎み 憎んで

最後には 自分を憎みました

残ったのは 喪失感 だけ

しかしながら

今 あの頃を 振り向けば

そこにあるのは やっぱり

泣けるほど 嬉しかった いい思い出だけです






道は 四方八方 ひろがっている

どっちに行くもよし

止まるもよし しゃがむもよし






大事なのは

「 自分で蘇るんだ 」

って 思えることでしょう





自分で 自分を 応援できる人間になって下さい



こんなモンですかね



( つづく )

$39



く稀ではありますが
小職も チャッツ待機 しまつ。





( 無表情。 )






ひっじょーに よく,

「 手とか振らないんでつか? 」

「 笑顔がありまつぇんね。 」

「 緊張しているのでちか? 」

「 ヤル気がないんでしゅか? 」






など お問い合わせ を賜りますが
これらのお問い合わせに関しまして
この場合
最も 端的にご返答もうしあげるならば

手も振らず 笑いもせず
愛想も無く 覇気を感じさせない理由

とは



病気だから。



ウム 最も 「納得せざるを得ない理由」 だ。 ウム










( 職場でも有効。 )
                    
 「 病気なので 会社休みます。 」   
 電話                 
  ↓ ナニィィィ              
  д ○               
 ──┐┃               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    
※勤労放棄の最強の手段。。。










( 裁判でも有効。 )
                    
 「 病気なので 無罪です。 」    
                    
                    
                   ○
                 ┌─┃
 ○  ○  ○     ● ┐ │  
 ┗┓ ┗┓ ┗┓    ┃ │ │  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    
※これは ちと 笑えない。。。










( 恋愛でも有効。 )
                    
 「 僕 君に病気なんだ。 」     
                    
       ウレシー♪          
    ○ ●             
    ┃ ┃             
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    
※今の時代は こゆの いるって。。。










つことで 僕も病気です。



病気なので 感情を脳に伝達することが困難であり
よって 表情が乏しい チャッツ待機 となっております。











( やべぇ ヌッコロ されるな。。。 )
                    
                    
                    
        待機中。        
         ↓          
                    
     ──┐ ○          
       │━┛          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    



そんな 待機中の僕ちゃん。

ド・暇な時間のあいだ

絵を描いてみますた。











mayphoto003.jpg











( 僕 上手いな。。。 )
                    
                    
                    
        待機中。        
         ↓          
                    
     ──┐ ○          
       │━┛          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











mayphoto001.jpg











( 面と向かって上司に きぃぃぃっく。。。 )
                    
                    
                    
        待機中。        
         ↓          
                    
     ──┐ ○          
       │━┛          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    











mayphoto002.jpg






















( あんど ぱぁぁぁんちぃぃ。。。 )
                    
                    
                    
        待機中。        
         ↓          
                    
     ──┐ ○          
       │━┛          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    





ああ ほら

病気ですから。











( 真面目に やろう。。。 )
                    
                    
                    
        待機中。        
         ↓          
                    
     ──┐ ○          
       │━┛          
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                    



( つづく )

$38


待がオワリマスタ。。。
上役との飲み会 = 接待 = 説教地獄
だと覚悟していたのですが



全く説教されませんですた。



これは恐い。
逆に なおさら恐い。
次回の飲み会が恐い。
「今回分は次回に取っておいてやらぁ!」 という意味ですので




もんのすごく恐い。




というよりは
このような事を懸念させられる時点で
上下層の トラスト が成立してないってことですけどね

お互い 信頼 がないんだよ

オワタナ orz....





1次会が終わり これまた 通例通り「キャバクラ」へ

「キャバクラ」って 疲れますね
なんというか あの場が嫌い すっごく嫌い
女を金で買うとか そういう時間を金で買うとか
客だから偉そうにふるまうとか 本当は恥に満ちているとか
無理して話題を合わせるキャバ嬢とか 妙に小奇麗な化粧とか
無表情なボーイとか おしぼりとか タバコに火を付けるとか
使い捨ての笑顔とか 会話とか
時間切れの瞬間の表情の変化とか
可愛かったとかブサイクだとか  支払いは領収書切るとか

どうでもいい
何の意義も 効果も ありはしない
だいきらい
ああゆう 欺瞞に満ちた世界 が大嫌いだ



そんで そういう飲み会の次の日の朝がまた とても辛い
「祭りの後の寂しさ」とかそゆう可愛いものではなくて
極端に言うなら 「戦後の荒地で目覚めた」 みたいだ
何もない
昨日 得たものは 何もない
むしろ 何か失ったんじゃないか
そんな気持ちになる
心底 たまらない閉鎖感に落ちる



ああゆうの 必要なんだろうか?
全く 理解できない

例えば 部下のストレスを発散させたい とか
部下のグチを吐かせたい というのは
上司の 「聞く能力」 にかかっている
別に 安い飲み屋でいい
経費なんて使わないでいい
ワリカンでもいいくらいだ
安酒ばかりが嫌なら たまに 寿司でも食わせりゃいい

大事なのは 「聞くこと」 
「聞く場を作ること」

それだけなのに
それができない連中は 夜の世界に依存する
経費を使って利用する
それは 「敗北宣言」 です
自分の能力の無さを認めた結果です



あー なんだろうなぁ。。。
僕ちゃんはね
「金を払えば女を使って部下も発散できるだろう」
っていう 人間を馬鹿にした精神が嫌いだ
女を馬鹿にしたやり方が嫌いだ
人を道具にする考え方が大嫌いだ
そゆ場にいって時間を過ごすと疲れるし
元気がなくなる

どれだけの人が同じ考えか知らないけれど
仕事や人間関係における ストレスは
キャバクラ とか 風俗とか
要は金で強引に人間を道具化するようなサービスじゃあ
発散できないんだよ

ストレスは心に在る
「明かそうか隠しつづけるか」という壁の奥に在る
そゆうモンを切り拓いて 引き出すのって
キャバみたいに人間味の薄い場や 雰囲気じゃあ
出せない 出す気にもなんない

人は心の良し悪しで 生きもし死にもする
心が腐れば 仕事も腐る 質のいい商品は作れない
だから 部下の心をケアすることも 必要だ
それが上に立つ人間の責任だろう
だから高い給料貰えるんだ

なのに 経費使って 自分は無償で
小奇麗な女の顔だか 体だとかに 代替させて

「さぁ 楽しかったでしょう♪」

ってそれは 「無能」 だということです
なんで そんなこと わからないんだろう



本当に疲れる







でも
こんな風に考えてる僕ちゃんは
きっと 失格

社会適合失格

通例に反する 僕ちゃんは 上司失格






( 産まれて すぐに 失格 ですた )
03-0008.jpg










んでも 僕ちゃんは 折れないぜぃ
もうすぐ 経費とか 使いまくれる時がくる
でも 部下ちゃんが大事な相談したいって時は
自腹で酒くらい 飲ませてやるさ

そゆのが馬鹿だとか 無駄だとか 言う奴がいても
いや きっと いるだろうけど
僕ちゃんは 折れないことにする



まぁ 「意地っぱり」 だということですかね

でも ソンナノカンケイネーーーー!!



( つづく )


$37



のお仕事相手が BANK系 ですので
ユーザのオフィッスには 外人が多いのでつ

(゚⊇゚)ガイジン。。。。



つか ま

インド人。


な ワケ ですが

とりあえず 昨日のインドゥ人はね
僕の向かい側に (壁はさんで) 居たワケですけれども

なんか 仕事中 鼻歌。
うたっとるんですわ

でね

とりあえず ド暇 だった僕ちゃんは
その 鼻歌 聞いてみたわけ。










( ホンニャ ホンニャー♪ )







( ホンニャ ホンニャー♪ )







( ホンニャ ホンニャー♪ )







( ホンニャ ホンニャー♪ )
purikyua.jpg






( ホニャー♪ )
purikyua.jpg










プリキュアだっ!!!
ばかな
















あ やべ。
どうでもいいや。。。。 orz....





さて。

明日は フラィディ ですね皆さん。

あれですか? デートとかですか?

豪勢な夕食ですか? そうですか いいですね。





私は地獄の接待です。
jigokuheotiro.jpg





嗚呼 たっぷり 3時間。。。

いや明日は フラィディ だから 朝までかな。。。

もぅ

「接待地獄」っつよりは 

説教地獄ですから。









これに対する 案 は3つ。。。くらい。





 いち : 耐える。


 に  : 狂う。(例:「私は霊が見えるとわめく)


 さん : 血を吐く。





どれがいいか

教えて ママン!!



じゃ ま
生きてたら また会おうぜ!


アバヨ orz.....



( つづく 鴨 )

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。