FC2ブログ

あちゃー。。。 ⇒ そうなりますか。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

$111:うつむく背。気狂いの歌詞。ATフィールド。膜。

表現できない。
心のフラッシュ。
視覚が脳をゆき過ぎて心に蓄積するサイン。
それを いつも 表現できない。



パズルピース。
人生は絡み合ったパズルピースだ。
自分が生んだピース。
他人から貰ったピース。
世界から与えられたピース。
さぁ 僕ら それをどうはめこもうか?
組み合わせ次第で 幸福 か 不幸 かが決まる。
さぁ 考えて 組み合わせろ。
どっちだ?
正解は どちらにある?
でも
いつも 途方に暮れて 日が沈むのさ。



夢を見る。
優しい 僕の天使。
僕だけの 天使。
それは 僕自身 なのかもしれない。
僕にあった 優しい記憶 かもしれない。

語りかけるのは いつも 目覚めた後さ。



  「 どこいくの? 僕の天使 」



失われた希望。
「失われた」と 思い込んでいる現実。
涙 孤独 失望 交錯 奮起 蘇生



  その リフレイン



表現できない。
この 混沌たる世界。
でも 刻んでゆけ。



  I am Real.



我在るが故に世界在り。

それを 刻んでゆけ。





? どこいくの? 私の天使
  寂しいよ あなたの秘密
  写真の中の ピース
  今は空っぽの スリープ
  また出会いたいな
  どこかに逢えるかな?



  離れないで 私の天使
  教えてよ あなたの秘密
  独りぽっちで クライ
  思い出してよ スマイル
  またそばにいて
  見守ってくれるかな?



  広がる
  この景色を見て 言う
  きれだね と
  私はあなたの その横顔を
  忘れない



  隠れないで 私の天使
  隠さないで あなたの秘密
  キラキラ輝く スノウ
  思い出はいつも スロウ
  またいきたいな
  また いつか いけるかな



  大きな寂しさに触れた時もここに来たね
  ふたりで また吹き飛ばせたかもね
  ここに来れば
  導かれて 飛んでゆく
  羽 広げて 舞う



  大きな 寂しさに溢れた時は
  この場所で
  思い出すよ ?


[Copyright:木村カエラ/BEAT CRUSADERS]



( つづく )
スポンサーサイト

$98:ほぇあぁぁー

今日
は,東京のJOBのキックオフ飲み会だったぁ。。。


その場で JOBの最上位権限者である
本部長サンにさ

 「いやぁ霧君。 君の実績には信頼置いてるよ。
   君みたいのが御社にもうひとりくらいいたら
    もぅ ズバッと大きなJOBくれてやってもいいよ」

なんて言われたんだけどさ
本来なら社交辞令で 「ありがとうでしゅ♪」 とか
言っておくべきだったんだけどさ

僕ちゃん 酔ってて つい

 「そんな突拍子もない発言は、
   警戒心を強めるだけですね。
    まったく信用できませんよ。 」



って言っちゃった!!




お仕事をくれる会社の 超・エライ人に 言っちゃった!





ま,本音だし。いいか。


(つづく)

$96:That's a PlayingManagement.

どろりとした眠りから浮き上がり
寝返りを打って 目を開けた
すると 見慣れない壁と空気があって
ハッと起き上がると
そこは 東京だった

(そうだ 長期出張だったな)

ぼんやりとした頭の中で思い出す
だるい体を持ち上げてシャワーを浴びにゆく
狭いユニットバス
あっという間に湯気が充満する中
頭を垂れたまま
しばらく 動きたく なくなるのだ

(また 今日が始まる)

そう心で呟くと
頭から冷たい雫が ポタリと垂れた





? 季節のない街 に生まれ
  風のない丘 に育ち
  愛のない家 を出て
  愛のない人 に逢う

  人のためによかれ と思い
  西から東へ かけずりまわる
  やっとみつけた やさしさは
  いともたやすく しなびた

  春をながめる 余裕もなく
  夏をのりきる 力もなく
  秋の枯葉に 身をつつみ
  冬に骨身を さらけ出す ?





腐ったようなツラをした主婦が通る
出来の悪そうな幼児を籠に乗せた主婦が通る
狭い歩道を自転車で突っ走ってくる
脇に避けた僕の肩に
主婦のダウンジャケットが当たる
主婦はそのまま走り去る

そんな風に
毎日 腐った連中と出遭い
お互いその場限りの憤りに巻かれて
今日をやり過ごしてゆく





? となりを横目で のぞき
  自分の道を たしかめる
  またひとつ ずるくなった
  当分てれ笑いが つづく

  きたないところ ですが
  ヒマがあったら 寄ってみて下さい
  ほんのついでで いいんです
  一度 寄ってみて下さい ?





気づくと 愛想笑いをしている
もう一人の自分が観ている

「何を笑うんだい」

そう言っている

「仕事のため 生きるため」

とは 聞こえはいいが
心ならとうに枯れてしまったのさ
べらんめぇ 飲まずにいられるか
そんな威勢は
ふと ある晩 涙に変わった





? 今日で
  すべてが終わるさ

  今日で
  すべてが変わる

  今日で
  すべてがむくわれる

  今日で
  すべてが始まるさ ?





季節のない 街を歩き
心ない 仕事を繰り返して
愛を失くした 暮らしのままで
干肉を食らい 酒を煽って
さぁ どこまで いけるだろう





? 今日で
  すべてが終わるさ

  今日で
  すべてが変わる

  今日で
  すべてがむくわれる

  今日で
  すべてが始まるさ ?





(つづく)

$95:これ以上に何を歌えばいいのか分からない世界。

ヒバァリィ・ミソラゥ の 「愛燦燦」。
これ以上 何を歌えばいいのか 分かりましぇんね。
聞けばきくほど
この歌のキモは 「それでも」 というフレーズでしょう。

つまりぁ

生きる上で「問題」にさしかかった時
「でも」、「それでも」、生きろって事。

それは あらゆる「芸術」の回答であり
我々に与うるべき 唯一の「希望」なんだと思いますぉ。




雨 潸潸(さんさん)と
この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを
恨んだりして

人は哀しい
哀しいものですね
それでも過去達は
優しく睫毛(まつげ)に憩(いこ)う
人生って
不思議なものですね



風 散散(さんざん)と
この身に荒れて
思いどおりにならない夢を
失(なく)したりして

人はかよわい
かよわいものですね
それでも未来達は
人待ち顔して微笑(ほほえ)む
人生って
嬉しいものですね





愛 燦燦(さんさん)と
この身に降って
心秘そかな嬉し涙を
流したりして

人はかわいい
かわいいものですね

ああ 過去達は
優しく睫毛に憩う

人生って
不思議なものですね

ああ 未来達は
人待ち顔して微笑(ほほえ)む


人生って


嬉しいものですね





(つづく)

$89:言いたいことなど何も無い。

表題の通り。







(つづく)

$79:特攻前夜。


ってきました。 とりあえず。

とりあえず。

くっそー。。。
今日で 目黒 とはオサラバだと思ったのにな。
目黒で グレイのTERU君が事故ってる場合じゃないぞ。
くっそー。。。
おサラバだと思ったのにな。。。

印度め あばよ!

だと 思ったのにな。。。

来年も来ないといけないとはっ くそっ





そんな事考えながら
今日 客先の食堂で昼食を摂っていたら


印度人がカレー食ってて。


なんかこう イラッ ときますた


(僕は何故イラッときたんだろう?)
と一瞬考え 次の瞬間に 正確に心情を理解できて

(いかん
 イラッときた理由を正確に日本語で説明してしまうと
  2度 イラッとすることになる)

と瞬時に悟り
英語で心中を表現しようと考えますた
そしたら めんどくさくなって 考えるのをやめますた

勝利ですね ある点で。

これを 「まわりくどい心理制御」 といいます



あ どうでもいいな ホント orz...












明日は いよいよ 仕事納め です
ミーティングをして 事務所を掃除して



地獄にいってきます。



途方もなく

 果てしなく

  終わりの見えない

   永劫とみがまうような

    説教飲み会

     の日です




僕は思うのですが

 「説教は仕事中に行え 飲みの場では嘘でも称えよ」

という 社会人のお行儀 は

弊社では 無効。 のようです。





それでは ミナサン
今年も なんとなく お世話になりました。
これは 遺言。 です



そして せっかくだからいっとこ
今年の僕 おつかれ
まぁ よくやったと思うよ オツカレ

今年の試練 は越えたと思う
それについて 僕は僕を賛美しとく
「独りの闘い」 を よく乗り越えました



さて 来年だ
来年だね

来年も 独りの闘い です
でも 負けることはないはずだ
独りだけども 味方はいるからね
僕という 唯一無二 の生涯離れることのない味方がいる
それさえ 自覚できるのなら
僕は 死ぬまで スーパーマン さ



さて 寝ましょう
明日は 理不尽 に殺される日ですから

「知りながら 心を殺されに行く」

てのは すごいね
よし 飲んで寝よう



そんな夜に 僕を支える名言はこれ



明日 世界が滅びても

それでも私は 種をまく



ベイビー
腐っても心は錦だぜ

明日 どれだけ心が殺されても

種をまこう






善く生きるための 心の種 をね

大丈夫

まだ やれるさ



(つづく)

$67:絶望すると,言葉は不要になるんだなぁ。

さぁ,
やっと金曜日がおわりましたね。
おめでとう。僕ちゃん。

今週は月曜日からまったくツイてなかった。
原因はやっぱり,あのオサーン。
問題児のオサーン。
50過ぎた無能のオサーン。
奴のせいで,一週間まるまる多忙だった。
いやー,
一人の馬鹿のせいで,ここまで多くの人が,
時間を浪費できるんですね。
観点を変えると,すごいことだと思う。

 月曜日:BKの対策会議で半日潰れる。
 火曜日:BKの残務作業の監視で半日潰れる。
      その後,BKをキャバで説教し夜中まで飲む。
 水曜日:BKの残務作業の監視で半日潰れる。
 木曜日:BKの不祥事発覚,急遽2名投入し対処する。
 金曜日:BKの不祥事収束,BKに始末書を書かせる。
      しかしBKは文章力がないので数回訂正させる。

ここでBKとは「馬鹿」の伏字です。
BK=オサーンのことです。
もぅ,100%絶望した。。。

あれですね。
本当に絶望すると,
「絶望したよ」なんていちいち口に出す気にもならないんですね。
BKのおかげでひとつ,勉強になったよ。

今日,タバコ部屋でAと二人で,
無言のまま,お互いただただ,タバコをふかしました。
30分間,無言でした。

絶望すると,言葉は無力ですね。

もぅほんと,
「今週こそは楽しい記事をっ!!」って思ったけれども,
BKの影響はすごい。
帰宅して,気晴らしにブログゥを書こう♪
ってことにまで,影響をおよぼしやがりましたね。。。
がっかりだぁ。。。



こう,
どっかに可愛ゆい,ゲェム好きで,コスプれる,
健康な女子はいないものか。。。
そんな救済アイテムは落ちていないもんか。。。



などと,妄想に逃げ込みたくもなるわな。



orz...



( つづく )





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。